×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコン入力でブラインドタッチの訓練を始めました

パソコン入力でブラインドタッチの訓練を始めました

今から20年以上前、
書類作成に未だワープロが全盛の頃、
家庭用ワープロを購入し、
自宅でJIS配列キーボードのかな入力で、
趣味関係の書類等の作成をしていました。

 

かな文字の位置もやっと覚えて、
入力も大分速くなった頃、
会社でワープロを使用する部署に転勤になりました。

 

赴任してみると、
全員ローマ字入力で書類を作成していました。

 

当時私はかな入力しか出来ず、
私が打つ時はかな入力に切り換えて使用し、
他の人に引き継ぐ時は、
ローマ字入力に切り換えていました。

 

たまに忘れて
「なんだこりゃ!かな入力になっているじゃないか。だれだ!」と
他の人から良く怒られました。

 

その時ある人から、
ローマ字入力の方が
アルファベット26文字の位置を憶えるだけだから楽だぞ!と教えられ、
自宅でもローマ字入力に切り換えました。

 

慣れてしまうとかな入力よりも楽で、
もっと早くからローマ字入力にすれば良かったと後悔しました。

 

そして現在は、
アルファベットの位置は殆ど頭に入っていて、
時々手元を見ながら何とかスラスラと打てるようになりました。

 

しかし今後は画面だけを見ながらもっと速くスラスラ打てるよう、
自宅でブラインドタッチの訓練を始めました。

 

キーボードを押す指の位置のガイドを横に置いて、
Aは左小指、Bは左人差し指・・・と頭の中で考えながら、
手元を見ずに打って行きます。

 

しかし速く入力したいと思うと、
指定された指が違うキーをタッチしたり、
他の指が勝手に動いてしまったり、
画面にはとんでもない文字が並んでしまいます。

 

今は一つ一つ指定された指で
正しく入力することを念頭に置いて特訓中です。

 

「習うより慣れろ」毎日少しずつですが、
指が指定通り正しく動くようになって来ました。

 

画面だけを見ながらスラスラ打てるようになって、
晴れやかな気分で新しい年を迎えたいと思います。

パソコン入力でブラインドタッチの訓練を始めました関連ページ

自転車は 悪くない
吹き出物が多く、どうしようもないなと諦めかけています。赤みも残るし、この歳になって、加齢以外の肌の汚さは見るに耐えないものがあります。別に不摂生なわけではないんですが・・・。
世界の日本の自動車メーカー
吹き出物が多く、どうしようもないなと諦めかけています。赤みも残るし、この歳になって、加齢以外の肌の汚さは見るに耐えないものがあります。別に不摂生なわけではないんですが・・・。